初めてJTAフラッシュリプロ療法を学ぶ人の為の実技のサポートに入りました。

22日日曜日、アカデミー講座としてインストラクターを目指す講座を午前中受講してきました。

実技講座が終わり、午後からは、11月から新たに学びを得ようといろいろな人が集まりました。三期のJTAフラッシュリプロ療法マスター実技講座のサポートです。

受講生にとっては初めての手技なので一度の説明では理解できないので、私たちはやり方などをお伝えする役割・・・しかし、自分が普段やっている技術を人に伝えることの難しさを実感しました。

受講生はベテランの治療家から全くの素人で多分人の身体を触ったことがない人、白杖の方までいました。

世間からの知名度はないけれど、業界では非常に話題になっている療法です。そして、これから近い将来、この療法が主流になり、今迄の常識が覆される時が絶対に来ます。

そこに自分の人生をかけようとその意気込みが皆さん持っています。

そして今、どんな状況下にあっても可能性がないという事はないんだと思わされ勇気を得ました。